FC2ブログ

MonumenT

こんな悲しい世界、みえなくていい
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネバヨカッタノニ

每次和导师讨论完毕设都郁闷至极。
每次每次都是给一堆方案,然后毙掉,然后下次再给一堆方案,接着再毙掉
周而复始

没有什么特别的想法,没有能够满足导师的idea,以自己的水平来说目标实在太高了

想起以前说的认知偏差。
就这么偏着这过了四年也真是不容易,更不容易的是在这种情况下做毕设
差不多到界限了

今天看到日本一个对梦想的调查,其中一条是问为什么放弃了梦想
票数最多的理由是
感觉到了才能的界限

实在是太现实也太悲伤了

大人总是告诉我们只要努力就能做好,可还是有很多事无论再怎么努力也达不到期望的目标
这是向现实妥协,还是太过悲观?

冰果文化祭篇也是讲述的如此心酸的故事。
时不时回想起来,都好抑郁
随着时光流逝,渐渐放弃种种,这种感觉还会持续多久呢?

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dimyume666.blog55.fc2.com/tb.php/193-17e26b63
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。